第21回群馬県消防ポンプ操法競技大会

群馬県消防学校校庭で二年に一度行われるポンプ操法の群馬県大会が行われました。当日は暑い中大変ご苦労様でした。
結果はどうだったのかといいますと。

ポンプ車の部は沼田市が1,2フィニッシュ。
小型ポンプは昭和村ということで、利根沼田地域の消防団のレベルの高さが目立ちました。これは何と言っても日ごろの訓練の賜物だと思います。
本当にご苦労様です。

利根沼田地域は面積は群馬県土の約30%もあって、人口は少ない中でこの優勝という名誉は消防団の方々に敬意を感じました。

利根沼田地域はある意味、万が一のことに対しての防災訓練はレベルが高い地域として、アピールできる確証を得たものだと思います。

今後も私の立場でも、利根沼田地域の消防団の能力の高さをアピールしていきたいと思います。
お疲れ様でした。全国大会でのご健闘をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です