群馬県総合防災訓練

平成24年度群馬県総合防災訓練に参加させていただきました。
場所は渡良瀬川河川敷「さくら遊園」(桐生市桜木町)で行われました。

防災訓練の目的は、各自治体と災害対策基本法第48条の規定に基づき、防災関係機関との密接な連携・協力のもとに総合的な防災訓練を共同で実施しています。

この訓練は、防災関係機関の責任の自覚と技術の向上、並びに防災に対する県民の理解と意識の高揚を図り、もって本県の防災体制の強化に資することを目的としています。

 

炊き出しの車両です。
約20分で200人分のお米を炊くことができます。
自衛隊の方々は、頼もしいですね。

地元の女性の方々が、おにぎりを握っていました。
お疲れ様です。

消火器を使う訓練です。
真ん中の的をめがけて行っています。
このような何気ない訓練が、いざというとき落ち着いて対処できるのかもしれません。

給水車両です。

  • 参加人員 約1,000人
  • 参加車両等
  • 車両約150台
  • ヘリコプター7機  群馬県防災ヘリはるな、県警ヘリあかぎ、自衛隊ヘリ(UH・OH)、群馬県ドクターヘリ、赤十字飛行隊ヘリ、栃木県防災ヘリおおるり

    9月になっても大変暑い中、ご苦労様でした。

 

 

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です