文教警察常任委員会 初日

本日、常任委員会初日の審議が行われました。
本日は教育部門です。

補正予算として9310万円の増額となりました。

主なものは
・みやま養護学校藤岡分校 3500万円 ・榛名養護学校吾妻分校     1220万円 ・みやま養護学校富岡分校 3250万円など
これらによって未設置区域が解消となります。

これらの設置によって約100名の入学となる予定です。 今後必要なの一人一人の子供に対応が重要です。先生との共通認識によって、きめ細かい学校を目指すこととなっています。また地域の拠点校を目指して特別支援教育を目指すこととなります。

先進校として、健常者とハンデのある子供達が一緒に教育で来ている沼田市の榛名養護学校を参考として今後設置を目指すようです。

私からは二点について質問させていただきました。

1,小中学校放射性物質の群馬県としての対処指導について

2,学校給食の放射性物質の検査について

1点目の放射性物質についてですが、白沢小学校で高レベルの放射線物質が検出されたことから群馬県教育委員会としてもしっかりサポートしてもらうように要望しました。
2点目の学校給食ですが、群馬県内市町村の給食の検査についてマチマチとなっているので群馬県教育委員会から検査に統一性をもたせるように教育長に要望させていただきました。今後校長会で話をしていただくとの答えを得ました。

文教警察委員会初日でしたが、すべての委員から活発な意見が交わされました。
明日は警察担当の委員会です。
これから質問について、まとめに入らなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です