櫻井よしこ講演会

自由民主党群馬県ふるさと振興支部主催のもと、国家基本問題研究所理事長である櫻井よしこ氏の講演会が前橋市で開かれました。

櫻井先生に開会前にご挨拶をさせていただきました。

誠に僭越ながら、自民党県議団長として、司会を致しました。

群馬県内より約400人が参加です。
平日の日中でしたが、大勢の参加で、関心の高さが伺えます。

講演の演題は、「美しい日本の憲法を国民の手で」。
櫻井先生からは、緊迫する世界情勢の中で、わが国日本が国益を守らねばならぬこと、日本人が日本人らしく生きる国を土台として守ることが主張されました。
そのためには、憲法改正しかない、と訴えられました。

世界の変化は目まぐるしく、この状況に政治は現実な選択肢を取らねばなりません。
自衛隊を憲法の条文でしっかりと規定し、国を守るため、憲法改正をせねばなりません。

櫻井よしこ先生、集まった皆さん、誠に有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です