道路舗装整備要望

地蔵橋の通りから、国道17号沼田バイパスにぶつかる交差点を見てきました。

「未整備の箇所があり、大変歩きづらい。他は整備されているので、ここも整備してほしい」という、地元の方からの要望がありました。
現場を見た後、当局に確認したところ、「未整備という理解は違う。道路は、何か建物があればそこまでアスファルトで舗装するが、何もなければ土の部分を残す。ただ、要望があったので、地元の方と連絡を取り、現場を見て対応したい」という回答をいただきました。

行政って難しいですね。

(金井康夫事務所より)

One Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です