国道120号線沿い旧道敷路面補修要望 解決

先日ご紹介しました沼田市利根町平川地内、120号線沿い旧道敷(道路として使用してない旧道のスペース)の路面補修に関して要望が解決しましたのでご報告致します。

 

 

大小6~7ヶ所補修された

 

 

沼田土木事務所が視察を行った結果、県の管轄であったこと、また破損箇所がこれ以上広がる前に工事を行うことが適切(簡易的な工事で済む)と判断されたことが早期の解決に至った要因だと思われます。

 

大変迅速(要望から1週間)な対応に、沼田土木事務所鎌田営業所をはじめご尽力いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。

(金井康夫事務所)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です