子ども子育て支援に係る研修会

「子ども子育て支援に係る研修会」として、群馬県健康福祉部子育て支援課の上原係長に沼田にお出でいただき、関係団体・行政担当者交えた、出前講座を実施いたしました。

 

20名を超える皆様に集まっていただきました。

 

県健康福祉部子育て支援課の上原係長です。

上原係長からは、
①子ども・子育て支援の新しい制度
②児童館の設置、運営について
③地域の子育て支援事業
以上の、3点について、子育て支援の概要を説明していただきました。

簡単な説明の後、関係団体の皆さんとの質疑応答・意見交換を行いました。
皆さんの共通認識としては、「児童館を始めとして、子育て支援を行える場所が少ない。また、あっても時間の制約が大きい」ということが挙げられます。
市内でも空き店舗などがありますが、子育てサロンなどに利用できない現実があります。
建物が古く、耐震性に難点がある場合もあります。
また、使える行政機関のスペースを利用しても、行事などのため毎週同じ時間に利用できない、という問題があります。

中々難しいのが現実ですが、改修工事への補助制度などがあるので、上手に利用して徐々に整備していくのがベターな対処でしょう。

これからの子育て支援は市町村単位で行っていくので、沼田市も子育てに力を入れなくてなりません。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です