ゾーン30

生活道路の新たな交通安全対策として、「ゾーン30」というものが始まります。

詳細は、下記のご案内を見ていただきたいと思います。

 

簡単にいえば、子どもがよく通る、危ない生活道路の出入り口を明確化するものです。
ゾーン内では、自動車は、重大事故になりくい30キロ以下で走行しなければなりません。

沼田では、高橋場町が平成24年度の実施箇所なります。

交通事故ゼロを目指して、市民・県民の皆さんで一致協力していきましょう。
よろしくお願いいたします。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です