漢方薬 当帰

漢方の「当帰」の栽培風景を見学させてもらいました。

 

 

 

 

沼田では、農作物への鳥獣害が深刻な問題となっています。

ところが、この当帰は苦くて動物も食べようとはしません。
鳥獣の被害を受けない農産物として、漢方は注目すべき農産業なのです。

 

 

(金井康夫事務所より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です