自民党一期生勉強会

県農政部との自民党一期生勉強会に出席いたしました。

写真

 

群馬県農政部に係る勉強会が行われました。
内容につきましては、各課の重点事項について説明が行われました。
農政課;人、農地プラン推進について
技術支援課;新規就農者確保対策について
                   鳥獣被害対策強化について
農業経済課;農業制度資金について
蚕糸園芸課;ぐんま野菜王国推進計画の概要について 経営所得安定対策について
畜産課;畜産施策の概要について
農村整備課;ぐんまの農業農村整備の主な取り組みについて
以上が行われました。
群馬県の農業生産者人口は
昭和50年代では、30~59歳の生産人口は58.6%、65歳以上が18.8% であったのが
平成22年代では、30~59歳の生産人口は23.6%、65歳以上が65.4% となっている現状であって、急激な高齢化を迎えている状況となっています。
群馬県の農業の発展として、首都圏にも近いこともあるので、年間を通して多彩な農作物を売り出して行くことが必要だと思います。
TPPや、鳥インフルなど様々な課題を乗り越えて行くためにも、今後も努力を積み重ねて行きたいと思います。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です