2013年度 県内GDP3.5%増加

7月10日付『上毛新聞』で報道され、ご覧になった方も多いかもしれませんが、2013年度の県内実質総生産(GDP)は8兆7496億円で、前年度比3.5%の増加だったと、県統計課が公表されました。 「プラス成長は4年連続で、全国を1.2ポイント上回った」と報道されています。 大澤知事の「はばたけ群馬プラン」、安倍総理の「アベノミクス」政策の賜物ではないかと思われます。 これからも、国・県・市がまっすぐ一本のラインで頑張り、経済成長・市民生活の向上に努めてまいりたいと思います。 (金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です