雇用調整助成金

掲載情報確認日:令和2年5月25日
項 目 内 容
申請者 事業主 / 経営者
対象者 従業員
区 分 助 成
政策名 雇用調整助成金
概 略

雇用調整助成金

雇用調整助成金は、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度
緊急事態宣言を受けて、休業する事業主の方は、雇用調整助成金を活用して従業員の雇用維持に努めて下さい

感染拡大防止のため、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施

【支援の内容】
令和2年4月1日から6月30日までの間において

・ 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主(全業種)

・ 生産指数要件を緩和-1か月5%以上低下

・ 雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象に含める

・ 助成率 : 中小企業 4/5,大企業 2/3 「解雇を行わない場合は 中小企業 9/10,大企業 3/4」

・ 計画届の事後提出を認める(1月24日~6月30日まで)

・ クーリング期間の撤廃

・ 被保険者期間要件を撤廃

・ 支給限度日数 : 1年100日,3年150日に上記対象期間を加える

・ 短時間休業の要件緩和,併せて,休業規模要件を緩和(中小企業 1/40,大企業 1/30)

・ 残業相殺停止

・ 教育訓練が必要な被保険者に対する教育訓練助成率:中小企業 4/5,大企業 3/4 「解雇を行わない場合は 中小企業 9/10,大企業 3/4」に加算額 中小企業 2,400円,大企業 1,800円

 

【 5月25日追加 】
申請手続きの簡素化,算定方法の簡略化など厚労省からリリースが出ました。
「雇用調整助成金の手続を大幅に簡素化について」


【 5月17日追加 】

国による雇用調整助成金の拡充交付の指針を受け,群馬県として申請方法の専門家支援を開始します。

詳しくは 「群馬労働局 雇用調整助成金相談窓口」 のページをご覧ください。

概要,支援要件は 「申請手続きに関する専門家相談支援」 をご覧ください。

※ 相談回数は5回まで,提出,申請の代行は行いません。あくまで申請書作成の助言支援です。


沼田市内の管轄は、社会保険労務士による専門家支援の日程は…

5月 8日(金),11日(月),18日(月),25日(月)

6月 1日(月),8日(月),15日(月),22日(月),29日(月)

以上で,会場は旧商工会議所 – 西倉内町669-1 ,時間は13:00~16:00で行われます。
ご相談の方は直接,会場までお越しください。

【 5月 2日追加 】 連休中も申請手続きを受け付けている,申請者は事前に営業の有無をハローワークにご確認下さい。

【 4月28日追加 】  特例措置の更なる拡大 について

休業手当の支払率60%超の部分の助成率を特例的に10/10とする

 

 

対象や申請の条件・手続きは以下の厚労省該当ページをご確認ください。

問い合わせ先 ハローワーク沼田
0278-22-8609

各管轄ハローワーク
備 考

厚生労働省 / 申請書類一覧

特例措置の更なる拡大案

群馬労働局 雇用調整助成金相談窓口


計画届 申請期間:令和2年6月30日まで