カモによる田圃への被害に関する要望

以前の話ですが、沼田市奈良町の田圃でカモが苗を踏みつける、水面の除草剤の膜を壊す等の被害が出ているとの相談がありました。

要望は、カモをカラス同様に鳥獣対策の駆除対象にしてほしいということでした。

火煙等で追い払う対策も行ったが効果が得られなかったようです。

 

利根沼田農業事務所に相談したところ、市町村の許可が下りれば駆除できるということで市の農林課に繋ぎました。

後日、要望者様、農林課、群馬野生動物事務所代表らと視察、検討の結果許可が下り解決なりました。

現在の現場 順調に稲穂が実っていました

 

カモは合鴨農法のイメージが強く、被害を及ぼすとは思いませんでした。

 

駆除はしっかりとした安全管理のもと行って頂きたいと思います。

(金井康夫事務所より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です