屋形原町利根川堤防建設整備要望

沼田市屋形原町(サンワ様下流)付近、堤防建設・整備要望が出ています。

 

台風19号により民家の庭先まで侵食

 

今年の台風19号により堤防未設置箇所の護岸が削られ民家の畑や庭先まで浸水したようです。

蛇籠(写真中央)の堤防は設置済みだがその上が侵食された

 

台風19号時、付近住民は避難したがお年寄りや運転免許証返納者が多く、苦労したようです。

 

以前も相談はしましたが、再度沼田土木事務所に相談・要望しました。

 

堤防が未設置というわけではなく高さに問題があるようで、対策工を講ずるべく県庁に予算要望を行っていただきました。

新堤防の建設とまではいきませんが改良をしていただけそうです。

 

早期の対策、解決を切望致します。

(金井康夫事務所より)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です