栗原川右岸河川敷内 樹木伐採要望

沼田市利根町追貝地内、栗原川河川敷に繁茂した樹木の伐採要望がありました。

 

現場はアカシアや竹が繁茂している

 

相談者は沼田土木事務所より出水対策に関しての報告依頼を受け、一部伐採はしていましたが、個人では限度があり当事務所に相談したようです。また当該箇所は鳥獣のすみかになっているようです。

出水対策点検・報告のため個人的に一部伐採は行っていた

 

相談者・土木事務所職員らと現場を視察したところ、竹・アカシア等が繁茂し、獣の糞も確認できました。

 

河川内の樹木の伐採で一番の難点は、河川敷内民地の所有者の同意を得ることですが、調査をしたところ当該箇所は官有地(国有地)であることが分かり伐採して頂けることになりました。

 

県としては、今回はアカシアなど巨木を中心に伐採し今後竹等は地元の方々で管理してほしいとのことでした。

 

解決しましたら報告させていただきます。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です