高戸谷急傾斜地崩壊対策工事要望

沼田市利根町高戸谷地内の急傾斜地の崩壊・落石を防止する工事要望がありました。

写真では分かりづらいが40度前後の急斜面

 

 

現場を視察したところ要望箇所はかなりの急斜面である上、人家と近接しており危険性は高いと感じました。また数年前から落石による家屋の一部破損被害も発生しています。

 

 

急斜面からの落石により数ヶ所の破損を確認

 

 

現在、当要望付近で急傾斜地崩壊対策事業として擁壁工事が進行中ですので同様の対応が望ましいと思い、沼田土木事務鎌田営業所に相談しました。

まずは早急に現場視察、また当該箇所の地権者の確認をしていただけることになりました。

 

実際に被害も確認されていることもあり、住民の人命・財産を守るためにも早急の解決を切望致します。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です