沼田西中学校付近堤防補修要望

沼田市薄根町地内、沼田西中学校付近利根川左岸堤防に関する相談がありました。

 

現場を視察したところ、ほぼ整備されている印象でしたが一部堤体が低く感じる箇所、また土台となる積石が数ヶ所外れている箇所が確認できました。

 

整備されている箇所

 

整備された箇所より約50m下流付近

 

積石が抜けている箇所も

 

 

直ぐに越水や決壊の危険性はないとしても、昨今の大洪水による被害、また沼田西中学校が沼田市より避難場所に指定されていることも考慮し、堤防整備が必要と感じ沼田土木事務所に繋ぎました。

 

早速、沼田土木事務所により視察調査を行っていただき、現在は対応の検討中のようです。

 

昨今の堤防決壊による水害により、天端(堤防上部)を固めて法面(堤防斜面)を補強する耐越水堤防が見直されているようです。越水しても決壊しない堤防は被害を最小限に抑えることができます。当該箇所には耐越水堤防のような対策が必要と思われます。

 

付近住民、沼田西中学校関係者の安心安全のためにも早期の対策、解決を切望致します。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です