片品川右岸 堤防上雑木伐採要望 (一部を残し)解決

以前、当事務所に相談がありました、沼田市下久屋町地内、片品川右岸堤防上に繁茂している雑木の伐採要望が一部を残し解決しましたのでご報告致します。

 

 

要望当時の堤防は山林のようでしたが、要望があった重点箇所を含め約1kmにわたる法面(堤防斜面)、天端(堤防上部)の雑木をきれいに伐採していただきました。

(以下写真:要望時→解決後)

 

 

 

 

 

また、堤防の西端から関越道下付近までの約400m区間の天端に舗装工事が施されました。舗装することで越水による決壊を防ぐなど堤防強化の効果があるようです。

 

散歩できるほどきれいに舗装された

 

残り約700mの舗装工事につきましては令和3年度以降も予算要望を行いながら継続していく予定です。

 

 

要望がありました雑木伐採は解決しましたが、残りの天端の舗装工事終了まで見守って行きたいと思います。

(金井康夫事務所)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です