白沢町 国道120号線安全対策要望 解決

沼田市白沢町上古語父地内、国道120号線沿いの縁石等に関する要望が出ていましたが、解決しました。

国道への出入りが困難、また曲がり角ということで反射板、ラバーポールが設置されました。

設置前  縁石が壊れ事故の多さがうかがえます

設置後  ラバーポール、反射材が設置されました

 

今回、茂木清七沼田市議から要望を頂き、沼田土木事務所へ繋げました。

何より要望頂いてから3日目に解決という早さに沼田土木事務所をはじめ尽力くださったすべての皆様に心より感謝申し上げます。

「金井康夫事務所より」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です