明けましておめでとうございます。 午年の幕開けです。

明けまして、おめでとうございます。
今年は、群馬県の飛躍を願って群馬県庁32階で、初日の出を拝ませていただきました。
1県庁県庁2
今日から、新しい一年が始まります。

昨年も色々な方々のお陰で充実した年でしたが、今年もさらに良い一年にしたいと思います。

皆様にとってもよい一年になりますように、心からお祈り申し上げます。

群馬の経済について私見を述べておきます。
アベノミクスの金融政策を受けた大企業や都市などのマクロな動きだけであり、今後地方企業の業績改善へのミクロなリサーチがどこまで進むかが重要な年となるのではないでしょうか。

また円安によって、生産拠点としての優位性は、市内のミツバなど輸出産業と外国人を対象とした、観光産業が追い風となると思われます。

みなさん、ご承知のとおりオリンピック開催が6年後となりました。
群馬県の7つの交通軸構想は4年で完了する予定となっています。
来年には北陸新幹線が高崎から金沢まで開通となります。群馬県のインフラ事業は、オリンピック決定よりも、はるかに遡って執り行っており、この数年の各市町村の取り組みは、大変重要な年となるのではないでしょうか。

今年は午年です。まさに群馬の年です。
昔から、馬は運気を上げる縁起の良い動物と言われています。西洋・東洋問わず、人間との関わりも深く親しまれている動物のひとつなのです。

2014年、混沌から抜け出し、午年のごとく明るく運気も上昇しますことと景気回復が家庭の一人ひとりにまで届けるべく全力を尽くしていきたいと思います。

金井 康夫 拝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です