リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014 ぐんま

昨年に続き、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014に参加いたしました。

IMG_3403

リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベントです。
1985年、アメリカ人外科医が「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時間闘っている」というメッセージを掲げて、がん患者の勇気をたたえ、支援するために走りました。
いまや、世界20カ国で開催され、毎年世界中で400万人を超える人たちが参加しています。
日本では、日本対がん協会と各地のボランティアでつくる実行委員会が、全国40カ所以上で開催しています。
シンボルカラーの紫は「希望の色」と呼ばれ、太陽・月・星をかたどったロゴは、24時間がんと闘うことを象徴します(以上、公式HPより)。

IMG_3400

自民党県議団の一員として参加です。

IMG_3402

 

IMG_3401

ルミナリエです。
メッセージを託したキャンドルに光を灯し、がんで亡くなった人たちを偲び、 また、がんと闘っている人たちを応援します。
追悼とともに、がんに立ち向かう勇気を見出します。

群馬県内でも安心したがん治療を受けられますように、県議会としてもしっかり対応したいと思います。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です