第7回青雲塾・中曽根康弘賞論文募集表彰式 中曽根康弘資料館開設9周年記念講演会

青雲塾・中曽根康弘賞論文募集表彰式に出席いたしました。

青雲塾とは、元内閣総理大臣中曽根康弘大勲位によって、昭和22年戦後の祖国の復興を目的とした思想運動の拠点として創設されました。
群馬の一角から始まったこの運動は全国に広まり、「青雲塾綱領」の精神と「修学原理」に基づいた、青少年の人格形成を図る活動を行って来られました。
また国際交流・学術研究等の奨励助成を行われています(公式HPより)。

この論文は、15~25歳の男女を対象としたもので、高校生の部と一般・大学生の部に分かれて、募集されました。
受賞作をここで載せられないのですが、学生とは思えない大変素晴らしい論文でした。

IMG_6246

中曽根康弘先生です。
97歳とは思えないくらい、大変お元気でした。

IMG_6241当日は、「生きるー山・冒険・人生ー」と題して登山家の野口健さんの記念講演も行われました。

普段なかなか目にすることのない学生論文、野口さんのお話から大きな刺激を受けました。
今後の活動につなげていきたいと思います。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です