天狗印枝豆発足55周年記念式典

天狗印枝豆発足55周年記念式典が行われました。

 

利根沼田の枝豆生産者、市場関係者らが一堂に会した盛大な式典でした。

 

こちらは、CAS(CELLS ALIVE SYSTEM)冷凍をした枝豆です。
急速冷凍装置にCAS装置を組み合わせて凍結すると、従来の凍結技術で損なわれていた食材の鮮度、食感、旨味、色味などを保持し、再現することができるそうです。
まさに、採れたての新鮮な枝豆を食べるのと変わらない味で、驚きました。

これは枝豆のアイスです。
斬新ですがとても美味しかったです。

天狗印枝豆が、これからも利根沼田の名産品として発展されますことを祈念致します。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です