平成29年度野球連盟利根沼田支部定期総会

野球連盟利根沼田支部定期総会が開催されました。

こちらは昨年度のベストナインの表彰式の様子です。

近年、利根沼田地域出身の選手を擁する前橋育英高校の甲子園優勝、また高橋光成・脇本直人両選手のプロ野球進出、沼田西中学校の全国中学校軟式野球大会への出場など、利根沼田地域の野球分野は県下でも注目すべき活躍です。
選手の血の滲むような練習はもちろんのこと、野球連盟はじめ各指導者の皆様のご努力によるところが大きいと思います。
深く敬意を表します。

今後も利根沼田地域にて、野球だけでなくスポーツ全般にわたり競技が満足にできる環境整備に努めてまいります。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です