ふじの輪組そば

この度、沼田市のブランド農産物に認定された利根町輪組の藤井美智男さんの秋そば試食会が行われました。

今回、藤井さんのそばに群馬県農政部の澁谷喜久部長によって、「ふじの輪組そば」と名付けられました。
藤井さんが丹精込めて栽培をしたことを表す意味で、藤井さんの「ふじ」を用いられ、日本一の富士山のように日本一のそばを目指してほしいという意味も込められています。
また、「輪組」はもちろん藤井さんの地元ですが、「人の輪」を大切にし多くの仲間や地域の方々と「いい関係を組みながら」頑張っておられることも「輪組」の文字に込められています。
大変素晴らしい名前ですね。
当日は澁谷部長が公務のため、塚越昭一副部長にご出席をいただきました。
有り難うございました。

藤井さんのそばは香りが良く、コシもありまして、大変美味しいです。
地元の素晴らしい食材とともに頂きました。

藤井さん、有り難うございました。
利根沼田の美味しいおそばをPRしていきたいと思います。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。