沼田高校 プール解体 デッドスペースの有効活用へ

群馬県立沼田高校で懸案事項だった、プールの解体工事が行われています。

 

工事責任者様、学校担当者様ら立ち合いのもと視察をしてきました。

 

夏休みに合わせて工事を開始、現在はここまで解体されました。

引き続き解体と共にプール内設備(水道管等)の撤去を行い、予定では8月20日過ぎには更地になるそうです。

まずは整地して最適な利用方法を検討するとのことでした。

 

今後の経過につきましては情報が入り次第ご報告させて頂きます。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です