材木町 ガードレール手摺要望について

沼田市材木町、天桂寺駐車場付近歩道のガードレールが低く、大変危険との要望がありました。

 

要望者様と現場を確認したところ、歩道下を流れる滝坂川まで2~3mの高さがあること、またバス停もありますので早急の対応が必要と感じました。

現場のガードレール 右端にはバス停案内表示板も

 

沼田土木事務所に相談し、後日改めて土木事務所、要望者様と視察しました。結果、確かに危険ではあるのがすべてのガードレールに手摺を設置するのは難しいので橋に架かる場所(写真ガードレール)には手摺を設置して頂けることになりました。

 

設置予定同等の手摺(イメージ)

 

こちらの手摺の材料が入手困難なためしばらく時間がかかるようです。何とか年内中には設置したいとのことでした。

解決しましたらご報告させて頂きます。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です