大島水田農業用水路に関する要望

沼田市利根町多那下、片品川から続く大島水田農業用水路に関して事務所に相談がありました。

 

以前、当ブログでお知らせした暖江水田農業用水路同様、台風等川の増水により河川から石や土砂が入り込み入口を塞いでしまうということでした。

用水路入口 増水の度にこちらに土砂が溜るようです

用水路途中 こちらも増水の度に両側が崩れ水路を塞ぐようです

 

要望は、土砂進入を防ぐ簡易的な堤防建設工事の許可、また利用できる補助金があれば紹介してほしいということで沼田土木事務所に繋ぎました。

その後、利根沼田農業事務所も含め検討していますが、解決すべき問題もあり今現在は厳しい状況です。

 

また、大島水田では地元有志のご協力のもと多那小学生が米作り体験を行っています。

米作り体験田圃の田植え当時 看板も手作りです

現在 稲は順調に実っていました

 

最近は大きな水害もなく水の安定した供給はなされていますが、今後のためにもより良い解決を切望いたします。

(金井康夫事務所より)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です