奈良古墳付近道路舗装要望並びに拡幅要望について

沼田市奈良町奈良古墳(市指定遺跡)入口付近道路の舗装要望、またその先、奈良町・秋塚町へ続く道路拡幅要望がありました。

奈良古墳入口付近要望箇所  砂利が敷いてはあるが荒れている

 

拡幅要望箇所  写真左側は崖、道幅は狭く大型バスのすれ違いは困難

 

 

沼田土木事務所に相談したところ、県道ではなく管理エリアからも離れているということで県単事業で行うことは不可との回答でした。

ただ当該付近の奈良大橋、道路工事を県の土地改良事業で行った可能性があるということを聞き、利根沼田農業事務所にも相談しましたが県で施工したがその後、市へ譲与しているので現在は市の管理下ということでした。

 

これらを踏まえ、舗装要望の件は該当箇所がもともと土地改良の圃場整備による道路、また田畑の道路の維持管理下ということで市の農林課へ、拡幅要望の件は市道ということで市の建設課へ、共に行政区長を通して要望を出していただくよう相談者にお伝えました。

 

事務所としては、農林課・建設課の他にも文化財保護課・観光課にも繋ぎ、解決へ向けて協力させていただいております。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です