久屋原町 滝坂川沿い要望について

沼田市久屋原町、滝坂川(城堀川)沿いで小規模の土砂崩れにより道路にひび割れ、歪みが発生していると相談がありました。

 

地面がひび割れ川側に傾いています

別箇所にもひび割れと傾き

小規模土砂崩れによりアスファルト地面下に空間(赤枠)ができている

 

相談者が土砂崩れ防止のため木を植える、道路と土砂の隙間を埋める等の対処はしていましたが限界があるようです。

河川沿いということで沼田土木事務所に相談しましたが当該箇所は市の管轄(個人の所有地も含まれている)、また道路は市道ということで、行政区長を通して市の建設課に要望、または沼田市議会議長宛に陳情書(要望書)を提出していただくようお伝えし、沼田市にも話を通しました。(要望書・陳情書等も作成しお渡ししました)

 

私有地が含まれるなど問題もありますが、地面のゆがみ・ひび割れは心配ですので早期の解決をお祈り致します。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です