下之町急傾斜地安全対策要望 未解決箇所 解決

以前当事務所に相談がありました(詳しくはこちら)沼田市下之町地内滝坂付近急傾斜地の安全対策要望が解決しましたのでご報告致します。

 

当該箇所は市道と通学路に面している

 

根腐れを起こした急傾斜から度々落石が見られた

 

透水性に優れたマットと耐久性に優れたネットにより法面を保護

 

当該箇所は私有地であること、また急傾斜地崩壊危険箇所の指定もされてないことから公共工事は難しい状況でした。

 

車両や歩行者の安全を考慮し地権者が自費で工事を施工するとの情報を受け下之町区長と相談し沼田市に原材料交付申請をさせていただきました。

 

原材料交付申請とは公共性のある工事において地元との協働により市が取扱う資材の支給を行うというものです。

 

今回のケースは個人による自費の施工ですが、下之町地内の通学路に面した危険箇所であること、また沼田市にも以前から要望が出ていた案件であったため支給に至ったようです。

 

 

現場を視察したところ水が染み出ている箇所には透水性の優れたニードフルマットを当て、その上からおおよそ10m×10mの範囲にわたり高耐久STKネットで固定されていました。

相談者(施工者)は見映えを心配しておりましたが、かなりしっかり固定されていましたので落石の心配はなさそうです。

 

下之町区長、また沼田市建設課をはじめご尽力くださいましたすべての皆様に心から感謝申し上げます。

(金井康夫事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です