屋形原町利根川堤防整備要望 解決

以前当ブログでも紹介しました、沼田市屋形原地内、利根川右岸堤防整備に関する要望が解決しましたのでご報告致します。

 

 

崩れた護岸が整備された

 

大型台風によって浸食・越水した箇所も整備

 

現場はすでに蛇篭(砕石を詰めた鉄網)による護岸整備済区間でしたので、今回の工事は主に護岸の強化、保護を目的とし、それと同時に以前の大型台風により浸食された河岸・浸水箇所等の整備を行いました。

 

こちらの案件は、以前から地域住民や沼田市議会、茂木清七議員などから再三にわたって要望があがっていました。

 

ご尽力いただきましたすべての皆様に感謝申し上げるとともに、今回の解決により地域住民の皆様が安心して生活できることを心から切望致します。

(金井康夫事務所)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です