国道120号線沿い側溝修繕要望

沼田市白沢町高平地内、国道120号線沿い側溝修繕に関する相談がありました。

 

 

現場を確認したところ全体的に側溝の劣化が見られ破損箇所もありました。またグレーチング(鉄製の側溝蓋)の落下も見られ非常に危険と感じました。さらに当該箇所は通学路で、付近にバス停もあることから早急の対応が必要と思いました。

 

 

随所に老朽化が見られた

 

側溝の損傷によりグレーチングが落ちている箇所も

 

 

こちらの案件は地元の山宮敏夫市議会議員より当該側溝が国道に面しているということで当事務所にお話がありました。

 

沼田土木事務所に要望したところ、すでに沼田土木事務所によるパトロールにて確認済み箇所ということでしたので、重ねてこちらからも早急の対応をお願いしました。

 

当事務所としては解決まで見守って行きたいと思います。

(金井康夫事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です