利南東小学校区交通安全対策要望

沼田市立利南東小学校PTA正副会長より、沼田市久屋原町地内120号線沿い交差点に関して相談がありました。

 

内容としては、利南東小(沼田東中学校も含む)の生徒が登下校で使用する3カ所の交差点にガードレール等設置するなど安全対策要望でした。

利南東小関係者が実際に歩くなど体験し、特に当該交差点が交通事故の危険性が高いと実感したようです。

 

視察を行ったところ、国道ということもあり交通量が多く、また大型車も頻繁に走行するうえ、各交差点は共に信号待ちをする待機場所は狭くガードレールが一切ないなどとても危険と感じました。

 

利南東小入口信号 待機場所は無防備

 

久屋原町信号 縁石の機能もしておらず狭い

 

久屋原町東信号 歩道が狭くガードレールもない

 

 

早速沼田土木事務所に繋いだところ、当該箇所は以前から要望があがっていることもありましたので再度こちらからも早期の対応をお願いしました。

 

特に(ラバーポール設置等)ドライバーに注意を促すような対応ではなくあくまで子供たちの安全を守る対策を強く要望しました。

 

こちら市道に関する案件は市建設課に要望

 

 

早期の対応を切望し、解決まで見守って行きたいと思います。

(金井康夫事務所より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。