県道沼田赤城線沿いに関する要望 解決

7月下旬に要望・視察(地元区長・沼田土木事務所係長他)を行いました、沼田市利根町二本松地内、県道沼田赤城線沿いに関する案件が一部を残し解決しましたのでご報告致します。

 

要望内容は、県道沿線上の雑木伐採、ならびに傷んだ路面の整備等でした。

 

要望箇所のすべてが県管轄の道路区域であったこと、また毎年地元有志により伐採を行っていましたが、高齢化や作業の危険度が高いことなどが早期解決に至った要因のようです。

 

解決前(コンクリート擁壁が高いため作業は危険)

解決後(擁壁上部雑木をおよそ100mにわたり伐採)

 

 

解決前

解決後(道路の簡易的な補修も行われた)

 

早期解決に、ご尽力いただきましたすべての皆様に感謝申し上げます。

残りの箇所も順次伐採を行う予定ですので全て解決しましたらご報告させていただきます。

(金井康夫事務所より)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。