片品川 右岸堤防上 立木伐採について

沼田市下久屋町と昭和村貝野瀬を結ぶ萬延橋付近から下流にかけての堤防上(昭和村も含む)に繁茂している樹木の伐採に関する相談を受けました。

田圃の奥に見えるのが堤防の樹木

 

現場を視察したところ、およそ堤防とは思えず山林のようでした。

堤防上 樹木が生い茂っていました

 

萬延橋付近の堤防は軽トラックが通れるほどのスペースがありました

 

沼田土木事務所に相談したところ、県の予算の関係もあり早急の解決は難しいが、一度調査をし、検討して頂くことになりました。

 

利南地区では毎年のように上申される案件ですので事務所としても引き続き見守って行きたいと思います。

 

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です