防災フェア(沼人會LPガス発電機研修会)

沼田市上之町会館にて沼田市のボランティア団体である沼人會(会長:塩浦 磨様)主催、沼田LPガス協会事業協同組合様(会長:長谷川 康三様)協力のもと防災フェアが開催されました。

師走のお忙しい中、たくさんの方々に参加いただきました

 

当フェアは、この度の台風15号、19号の被災から得た教訓から沼人會役員、メンバーを対象にLPガス発電機の研修として行われました。

 

寒空の中、参加者は、ガス協会青年委員の方々の指導のもと実際に発電機の設置・稼働体験を行い、発電機に関するお話に熱心にまた興味深く聞き入っていました。

お忙しい中、衆議院議員中曽根康隆様・上野宏史様にもご参加いただきました.

 

 

 

ガス発電機の体験の他、発電機を使用しての照明の点灯・最新ガス乾燥機の実演、またお湯や水でも作れるアルファ米(非常食)の試食も行われました。

ガス発電機でファンヒーター・照明・乾燥機を稼働

従来のガスボンベに比べ圧倒的に軽いFRP素材のボンベも紹介

 

当防災フェアでは募金箱を設置し、今回の台風19号により県内でも被害が大きかった嬬恋村に義援金としてお渡ししました。募金をしていただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 

大変お忙しい中、ご指導下さった沼田LPガス協会事業協同組合青年委員の皆様に心から感謝申し上げると共に、今回の防災フェアを通して、いつ起こるかわからない自然災害に備えて防災意欲を高めていただきたいと思います。

(金井康夫事務所より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です