今宮地内河川整備要望 解決

以前相談がありました、沼田市白沢町上古語父地内、今宮川支流河川の整備要望が解決しましたのでご報告致します。

 

当該箇所付近の一部はこの度の要望以前に蛇篭(鉄製網に砕石を詰めたもの)を設置するなど対応済みでしたが、未整備部分の土手は劣化し大型台風時には決壊するなど流域の田畑にも影響が出ていました。

 

 

 

約30mにわたり蛇篭を設置

 

無事田植えも終了しました

 

 

当初、支流河川(市の管轄)隣接ということで、沼田市議、山宮敏夫議員が対応していましたが調査を進めて行くなかで要望箇所の約8割が砂防指定地(県の管轄)ということが判明し当事務所にお話をいただきました。

その後、沼田土木事務所に繋ぎ解決に至りました。

 

稲作シーズン前の解決に、ご尽力いただきましたすべての皆様に感謝申し上げます。

(金井康夫事務所)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です