利南東小学校区交通安全対策要望 解決

以前ご紹介しました、沼田市久屋原町地内120号線沿い交差点に関する交通安全対策要望が解決しましたのでご報告致します。

 

この度の案件は、沼田市立利南東小学校(沼田東中学校も含む)の生徒が登下校で使用する3カ所の交差点(利南東小入口・久屋原町・久屋原町東)にガードレール等設置するなどの安全対策要望でした。

 

現場は国道沿いということもあり交通量が多いこと、また各交差点すべてにおいて信号待ちをする待機場所が狭いうえガードレールが一切ないなどとても危険な状況でした。

そのため当案件ではラバーポール設置等ドライバーに注意を促す対応ではなくあくまで子供たちの安全を守る対策を強く要望しました。

 

(以下要望当時状況)

 

 

(以下解決後状況)

 

当該箇所のスペースや立地条件を考慮するとガードレール設置は困難であったためポールタイプの車止めを設置し、この度の解決となりました。

 

 

利南東小学校区保護者ならびに関係者皆様のお力なくしてはこの度の早期解決はなかったと思われます。

改めて解決にご尽力いただきましたすべての皆様に感謝申し上げます。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。