椎坂トンネルに関する要望 解決

沼田市白沢町生枝~沼田市利根町園原に位置する国道120号線椎坂トンネルに関する案件が解決しましたのでご報告致します。

 

相談内容は椎坂トンネル内が他のトンネルに比べ暗く感じ、走行しづらいので照明等の点検・視察など対応をお願いしたいとのことでした。

 

要望を受け意識してトンネル内を走行しましたが、照明に関しては(個人の感覚で)暗い等の異常は感じませんでした。トンネル照明は、目が少しずつトンネル内の暗さに順応できるように、トンネルの入口付近の照明は明るく、奥へ行くほど暗くなるように調整されているため多少暗く感じることはあるかと思います。照明より気になったのが中央分離帯に設置されたラバーポールで、汚れが激しいため機能しておらずそれが走行困難と感じる原因と思いました。

 

早速、沼田土木事務所に相談し視察を行ったところ照明は基準通り問題はなく、壁面もきれい(壁面・天井面の汚れで暗く感じる)で適正と判断されました。問題のラバーポールの汚れは確認されたため、すぐにクリーニングと反射材の交換をしていただきました。

 

 

 

解決後トンネル内を走行したところ、クリーニングと反射材の交換だけでしたが以前よりも明るく感じ快適に走行することができました。

 

早急に対応していただきました、沼田土木事務所をはじめご尽力いただきましたすべてに皆様に感謝申し上げます。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。