前橋公園 臨江閣

前橋公園にある、重要文化財「臨江閣」を訪問しました。

DSC_0177

 

DSC_0179

敷島公園は、今日明日と最高の花見ですね。
天気が心配ですが。

DSC_0180

 

DSC_0182

臨江閣は近代和風の木造建築で、全体は本館・別館・茶室から成り、本館と茶室は群馬県指定、別館は前橋市指定の重要文化財となっています。
本館は明治17年9月、当時の群馬県令・揖取素彦(かとり もとひこ)や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建てられました。
別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築です。また茶室はわびに徹した草庵茶室で、京都の宮大工今井源兵衛によって本館より2カ月遅れて明治17年11月に完成しました(以上、前橋市HPより)。

DSC_0184

 

DSC_0185

2階の大広間は、180畳の広さです。
当時、結婚式も行われたようです。

入館料は無料ですので、是非お出かけください。

 

(金井康夫事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です